カルテの電子化は日本の国家プロジェクト

髙橋将貴 29歳

システムソリューション課

2017年 中途採用

当社を選んだ理由

様々な分野においてICT化の流れは目まぐるしく、柔軟な考えがなければ、世間からあっという間に取り残されてしまいます。それは医療の分野においても例外ではないのですが、日本の医療のICT化は“周回遅れ”と言われるほど、世界的に遅れています。
カルテの電子化とは日本の国家プロジェクトであり、電子カルテの導入を進める四国メディコムは、国を変える重要な役割を担っています。国を変える仕事ができる、そう思ったことがきっかけです。

働いてみて

一般的な機器のメンテナンスだけかと思っていましたが、Windows OSのパソコン操作はもちろんのこと、GNU/LinuxベースのOSのセットアップ、ネットワークの構築、様々な周辺機器の設定など多岐にわたります。訪問先で急遽対応することもあり、知識だけでなく、応用力も求められます。
この複雑な環境が、自身の設定によって思い通りに動いた時の達成感は皆さんにも感じて欲しい瞬間です。新しく学ぶ機会が多く、毎日が新鮮で成長も実感でき、楽しく仕事ができています。

 

Pin It